WORLD LAB 医療法人徳真会グループ 株式会社ワールドラボ

WORLD LAB

ニュース&トピックス

2015年05月25日

高機能歯科CAD/CAM用スキャナー「EverSvan」が生まれ変わって新登場

高機能歯科CAD/CAM用スキャナー「EverSvan」が新登場

高機能歯科CAD/CAM用スキャナー「EverSvan」(製造元:DentalWing)が生まれ変わって新登場しました。前回機種の高性能を引き継ぎ、スキャン性能、デザイン性など多くの点で上回った仕様となり、2015年3月のケルン国際デンタルショー「IDS」で発表されました。

本製品は、数多くのスキャナーが販売される中、トップクラスのスキャンスピード・精度を誇ります。
また、あらゆるメーカーのミリングマシン、デザインソフトと連携を可能にする「STLデータ」を作成する為、自由で開放的なワークフローの実現を可能としています。
歯科業界のデジタル化が急速に進み、新たな機器が日進月歩で生み出される中、未来のデジタルフローにも柔軟に対応することの出来る優れたスキャナーです。

2015年05月21日

5/16(土)林直樹によるハンズオン研修がワールドラボ東京センターにて開催

林直樹によるハンズオン研修がワールドラボ東京センターにて開催

世界で活躍する歯科技工士「林直樹」によるハンズオンが5/16(土)ワールドラボ東京センターにて開催されました。
林直樹の研修は3か月に一度、ワールドラボ国内の4センターの歯科技工士を集めて、
社内の歯科技工士の技術向上を目的に開催されます。

今回は「上顎1・2・3番のWAX UP」の課題で全日にわたり研修が行われました。
患者様の咬合習癖や審美的な要求を踏まえ、どうアプローチしていくか、など
患者様の満足度を高めるための実践的な内容の研修となりました。

■林直樹の歯科技工所はこちら
Ultimate Styles Dental Laboratory

2015年05月17日

「対談」 どうする!医療改革 -日本の医療再生へのシナリオ- が発刊

「対談」 どうする!医療改革 -日本の医療再生へのシナリオ- が発刊

この度、医療法人徳真会グループ理事長 松村博史がRFラジオ日本で30年以上に渡り放送されている「こんにちは!鶴蒔靖夫です」でパーソナリティーを務める鶴蒔さんと対談した内容を記した新著「対談 どうする!医療改革 – 日本の医療再生へのシナリオ -」を発刊致しました。

一般書店では4月11日より販売を開始いたします。お近くの徳真会グループ診療所でもお買い求めいただけます。是非、ご覧ください。

<目次>
第一章 国民皆保険制度の仕切り直しと財源確保が急務
第二章 真の医療人を育てる教育への提言
第三章 「多極化・多角化・世界が舞台」をキーワードに
第四章 時代を先取りする歯科医療プロジェクト
第五章 日本の医療の成長産業化実現に向けて

Amazonからもご購入頂けます

2015年05月11日

池本政直の作品がケルン国際デンタルショー「IDS 2015」に展示

池本政直の作品がケルン国際デンタルショー「IDS 2015」に展示

2015年3月10日~14日に開催された世界最大のデンタルショー、ケルン国際デンタルショー「IDS 2015」に
ワールドラボ大阪センターに所属する歯科技工士、池本政直の作品が展示されました。

山八歯科材料株式会社の新商品の即重合レジンを、
暫間使用の材質でどこまで表現できるか挑戦した作品です。
「メイドインジャパン」の技術力を発信することをテーマに和テイストで飾り付けを行っています。

歯科業界のCAD/CAMの風潮の中、技術力を活かした展示が珍しく
多くの方々に足を止めて頂きました。

■IDSウェブサイトはこちら

2015年05月1日

2015年秋、渋谷に徳真会グループの総合メディカルビル「QUARTZ TOWER」がオープン

渋谷に徳真会グループの総合メディカルビル「QUARTZ TOWER」がオープン

青山QUARTZ TOWERでは、総合歯科医療サービスに加え、医療、ヘルスケア、審美、エステまで含めた、総合メディカルサービスを最高の空間で提供します。また、国際医療機関認証(Joint Commission Intarnational)の認証を歯科単体で国内初の取得を目指し、国際基準からみても質の高い医療サービスを提供することにより、一般外来だけでなく、外国人やスポーツ選手など幅広い患者様のニーズに対応できる徳真会グループの新たなブランドを展開します。

青山QUARTZ TOWERは時代先駆の歯科医療の創造を目指す、世界に類を見ない新たな医療施設となります。

■青山QUARTZ TOWER ウェブサイトはこちら

2015年04月27日

テキサス拠点がオープン

テキサス拠点がオープン

4月16日に、Essential Smiles Dental Laboratoriesのアメリカにおける新営業拠点として、
テキサス州ダラス拠点(米国中南部)が無事にオープン致しました。

カリフォルニア州アーバイン拠点(米国西海岸)、マサチューセッツ州ボストン拠点(米国東海岸)に次ぐ3つ目の拠点となります。

テキサス州はメキシコに接しており、スペイン語系のドクターが多くおられます。ドクターとのコミュニケーションをスムーズにするため、スペイン語対応も開始しました。

オフィスからはテキサスの地平線が遥かに広がっております。この広大な地にワールドラボ特有のきめの細かいサービスとマーケティング活動の充実でEssential Smilesの名を早く浸透させていきたいと思います。

2015年01月7日

謹賀新年

昨年は格別のご厚誼を賜り誠に有難う御座いました
新しい年を迎え皆様にとって幸多き年でありますよう
心よりお祈り申し上げます

2014年12月1日

ワールドラボUSAの歯科技工士を中途採用にて積極募集

アメリカ・カリフォルニア州にありますWORLD LAB U.S.Aにて世界に挑戦する人材を募集しております。

WORLD LAB U.S.Aでは、現地のクリニックから技工物の発注を受け製作を行っています。
しっかり働きスパッと帰宅、というメリハリのある勤務時間が魅力である一方で、
高い技術が求められるアメリカにて技工のスキルを磨くことができます。

弊社のエキスパート集団の一員として、共に成長してきたいという
高い志のある方・興味のある方はこちらまで。

■株式会社ワールドラボ 人事部
03-6431-9239

■募集要項・エントリーページはこちら
https://www.worldlabinc.com/recruit/world/

2014年12月1日

ボストン拠点がオープン

ボストン拠点がオープン

11月11日に、Essential Smiles Dental Laboratoriesのアメリカにおける新営業拠点として、
ボストン拠点が無事にオープン致しました。
カリフォルニア アーバイン拠点に次ぐ2つ目の拠点となります。

2014年11月21日

WORLD LAB inc.スマートフォンページをオープン

当社のコーポレイトページのスマートフォンページをオープンいたしました。
これから、スマートフォンでも様々な情報を発信してまいります。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

WORLD LAB inc.スマートフォンページをオープン

2014年11月4日

林直樹が「橋幸夫の地球楽団」に出演

BSラジオ・TBCラジオにて放送されている「橋幸夫の地球楽団」にトップセラミストの林直樹が出演しました。
放送は11/2(日)・9(日)の2週連続となっていますが、放送日より1週間は「橋幸夫の地球楽団」HPからも視聴出来ます。
世界のトップ技工士の話を是非ご拝聴ください。

こちらからどうぞ> 橋幸夫の地球楽団

林直樹が「橋幸夫の地球楽団」に出演

2014年10月22日

WORLD LAB inc.ホームページをオープン

当社のコーポレイトページをリニューアルいたしました。 これから、このページを通して様々な情報を発信してまいります。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

worldlab01

2014年10月8日

歯科機器等を販売する子会社「Global Management」を設立

平成26年10月8日に当社の完全子会社である「株式会社Global Management」を設立致しました。歯科医療関連機器等の販売をメイン事業として、様々なアイテムを取り扱う予定です。

歯科機器等を販売する子会社「Global Management」を設立

2014年10月8日

海外事業を推進する子会社「WORLD LAB International」を設立

平成26年10月8日に当社の完全子会社である「株式会社WORLD LAB International」を設立致しました。当社グループ全体の海外展開に係る事業戦略を立案、またリクルーティング等も総合的に対応する予定です。

2014年10月1日

保険適用CAD/CAM冠(ハイブリットレジン)の取り扱い開始

この度、ワールドラボでは保険適用CAD/CAM冠の導入をいたしました。

保険適用CAD/CAM冠とは、これまで自費診療でのみ適用できた素材「ハイブリットレジン」を使用した小臼歯のクラウンです。
平成26年4月より「単冠小臼歯のみに使用可」という条件のもと厚生労働省より保険が適用されました。

徳真会グループの診療所からの受注に加え、技工物の製作代行を行うワールドミリングセンターでも取扱いを始め、全国の歯科技工所からの受注を開始しています。

保険適用CAD/CAM冠の最大の特徴は、金属冠と保険適用CAD/CAM冠の保険点数の違いにあります。保険適用CAD/CAM冠の点数は従来の金属冠を大幅に上回ります。その為、診療所としても大きな導入メリットがありますが、患者様の立場からしても「白い被せ物」が低価格で購入できるというこれまでにないメリットがあります。

徳真会グル―プ診療所での治療を検討のお客様はこちらから

保険適用CAD/CAM冠の取り扱い開始

保険適用CAD/CAM冠の取り扱い開始

2014年09月29日

高度医療機器販売の許可を得ました

平成26年9月29日に、東京都から高度医療機器等の販売業・賃貸業の許可を得ました。(許可番号:第4501101400005号)

今迄の歯科技工物販売事業と高度医療機器等の販売・賃貸事業を柔軟に展開し、多様化する患者様や医療従事者ニーズを追及してまいります。

2014年06月6日

林直樹が3年に一度開催される世界のセラミックシンポジウムに登壇

6月6日~8日の3日間にわたり、USAのハリウッドにて「The 24th International Symposium on Ceramics」が開催されました。
この学会は3年ごとに開催される、デンタルセラミックに特化した世界的に大変注目されている由緒正しい歴史ある学会です。

このような世界中の歯科医師が登壇を目指す学会で、当社取締役でありマイスターテクニシャンの林直樹は7日に「歯科医師と歯科技工士間のシェードコミュニケーションの重要性と、その適正取得方法および活用方法」、8日に「審美補綴治療におけるその審査診断、歯科医師と歯科技工士の適切なコミュニケーションの取り方」と2回登壇し、8日の講演ではオオトリという大変重要な役割を担い好評を博しました。

林直樹が3年に一度開催される世界のセラミックシンポジウムに登壇

林直樹が3年に一度開催される世界のセラミックシンポジウムに登壇

林直樹が3年に一度開催される世界のセラミックシンポジウムに登壇

2014年03月18日

徳真会グループ 歯科技工士 林直樹を追ったドキュメンタリー番組の放送が決定

BS放送「マイスターの流儀」

徳真会グループ 歯科技工士 林直樹を追ったドキュメンタリー番組の放送が決定しました!

日時:4/16、23:00~23:56
放送局:BS11
番組名:「マイスターの流儀 ~世界を翔る歯科技工士界のアーティスト~」

————————————————————-

歯科医療改革と歯科技工士の地位向上に挑む日本最大級の歯科医療グループ・徳真会グループ、世界で活躍しているマイスター林直樹氏に密着したドキュメンタリー番組です。歯科技工士を路地裏から陽のあたるメインストリートへ導く徳真会の世界戦略とは。

————————————————————-

興味のある方はぜひご覧ください。

2013年10月8日

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が特別講師として登壇

9月27、28日に、ポーランドのワルシャワ「アンデルスホテル」にて国際学術講演が開催されました。
世界中から著名な先生方や、歯科技工士が参加し、高い知識・経験・スキル等を共有する実用的なワークショプです。
このイベントに、Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が特別講師として登壇し、取りを務めさせていただきました。
今回「A Challenge to Natural Teeth – Past FUTURE」を演題に講義し、日本人代表として多くの歯科関係者から称賛を得ました。

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が特別講師として登壇

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が特別講師として登壇

2013年09月6日

Ultimate Styles Dental Laboratory代表 林直樹の論文及び症例が、国際審美学会AACDの学会誌に掲載

Ultimate Styles Dental Laboratory 代表 林直樹の論文及び症例が、国際審美学会AACD(American Academy of Cosmetic Dentistry)の学会誌『Journal』に掲載されました。 AACDとは、1984年に創立された、世界70カ国、約8,000名の歯科医師、歯科技工士、歯科従事者の会員からなる世界で最も大きな由緒ある国際審美学会です。 これまで、数々の商業紙に林氏の論文や症例が掲載されてきましたが、今回は、非常に格式の高い学会誌に大きく特集を取り上げていただきました。 これは、林氏の技工技術の高さを物語ると同時に、ワールドラボが歯科医療業界において高く評価されたことを意味します。 今後もワールドラボでは技工界ならびに歯科医療業界の発展に貢献すべく、先駆的な取り組みと高い技術でグローバル展開を拡大していきます。

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹の論文及び症例が国際審美学会AACDの学会誌に掲載

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹の論文及び症例が国際審美学会AACDの学会誌に掲載

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹の論文及び症例が国際審美学会AACDの学会誌に掲載

2013年07月7日

林直樹の臨床写真が「QDT Year Book 2013」(世界版)に掲載

「Quintessence of Dental Technology 2013」

こちらの表紙の写真は、Ultimate Styles Dental Laboraotry 代表を務める 林直樹が自ら撮影された患者様の写真です。
また、林直樹の臨床ケースも、本誌内に掲載されております。林直樹自身、本誌への論文選出は実に5度目の経験となります。

「QDT Year Book 2013」とは、年間を通じて高い評価を得た世界中の論文及び症例発表をまとめた由緒ある学術誌です。
ここに掲載される臨床家は、グローバルな視点から第三者評価に基づく実効性の高い臨床評価と学術的評価を得られたことを立証するものとなります。
林直樹の臨床ケースが掲載されたこと及び本誌のカバーページに抜擢されたことは、日本の歯科医療従事者を代表し、世界的評価を得られた証です。

林直樹の臨床写真が「QDT Year Book 2013」に掲載

2013年07月7日

韓国にて第5回国際歯科技工学術大会が開催され、Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が登壇

7月5日(金)~7日(日)の3日間にわたり、韓国大田市(テジョン)国際会議場(コンベンションセンター)にて、「第5回国際歯科技工学術大会(日本歯科技工学会第35回学術大会併催)」が開催されました。

今回は「To the Esthetic world」をテーマに、海外からも沢山の参加登録がありました。 林直樹は特別講演で「A Challenge to Natural Teeth – Past FUTURE」を演題に講演いたしました。
他、日本からも第一線でご活躍されている著名な先生方の講演があり、大変多彩な内容の学術大会でした。

なお、次回の第36回学術大会は、来年の9月20日(土)・21日(日)に、北海道学術交流会館にて 開催される予定です。

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が韓国の「第5回国際歯科技工学術大会」に登壇

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が韓国の「第5回国際歯科技工学術大会」に登壇

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が韓国の「第5回国際歯科技工学術大会」に登壇

2013年06月26日

林直樹が国際歯科接着学会で講演

「5th International Congress on Adhesive Dentistry」

6月14日15日、The University of Pennsylvania School of Dental Medicine主催の5th International Congress on Adhesive Dentistry(第5回国際歯科接着学会)にて、Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が講演を行いました。

各国を代表する著名な歯科医師が登壇する層々たる顔ぶれの中、オオトリを務めました。
権威ある国際学会で、一人の日本人として歯科技工士として、各国の歯科従事者から多くの称賛を得ました。

林直樹が国際歯科接着学会で講演

2013年06月23日

Ultimate Styles Dental Laboratoryの林直樹が、リクルート進学雑誌で紹介

リクルート発行季刊誌『リクナビ進学BOOK』の職業紹介「仕事と人」ページに、歯科技工士職の紹介として林直樹の記事が掲載されました。
この雑誌は、全国の高校生むけの無料進学情報誌で、発行部数は32万部。
林直樹は歯科技工職を代表する存在として、若き学生に歯科技工士の夢ある可能性を示す存在として紹介されています。

<<記事文章>>
見た目の美しさだけでなくリアルな質感の歯をつくる
林直樹さんは国際的に活躍する歯科技工士。米国の歯科技工所で、患者さんが求める理想の義歯づくりに取り組んでいる。
米国では単なる治療にとどまらず、見た目のよさも追求する「審美歯科治療」を希望する患者さんが多い。「1本数時間でつくる技工所もありますが、私は必ず4~5日かけて製作します。美しさと同時に、義歯だと気づかれないリアルな質感を目指しています。」と、林さんは話す。
審美歯科治療はほとんどが医療保険適用外。最高度治療ではとくに高額になり、1本の制作が2000ドル(約20万円)になることもある。「だからこそ、患者さんが満面の笑みを浮かべる瞬間は、いつ立ち会っても最高ですよ」

<取材した仕事人>紹介
Ultimate Styles Dental Laboratory
マイスターS級テクニシャン 林直樹
高校生のとき「歯にかかわる仕事は人々を健康的な笑顔にでき、高収入も目指せる」と聞き、技工士を目指した。専門学校卒業後、国内の歯科工所に就職し、8年後現会社に転職。現在、国際学会での講演も多数引き受けている。

6月14日15日林直樹が国際歯科接着学会で講演

Ultimate Styles Dental Laboratoryの林直樹がリクルート進学雑誌で紹介

2013年06月20日

歯科技工士 夛田博知の症例が、QDT3月号に掲載

歯科技工士 夛田博知の症例が、QDT3月号に掲載されました

3月10日発行の、歯科医師・歯科技工士のためのマンスリージャーナルQDT3月号に
当グループの歯科技工士マイスターA級テクニシャンの夛田博知の症例が掲載されました。

【QDTとは】
補綴・修復治療や歯科技工の最新潮流に加え、日常臨床に直結するベーシックな手技・ラボワークに関するテーマを扱っており、歯科医師と歯科技工士のコラボレーション誌として好評です。

詳細については、以下のホームページをご覧下さい。
http://www.quint-j.co.jp/web/qdt/

歯科技工士 夛田博知の症例がQDT3月号に掲載

ニュース & トピックス

ニュース&トピックス

高機能歯科CAD/CAM用スキャナー「EverSvan」が生まれ変わって新登場

2015年05月25日

高機能歯科CAD/CAM用スキャナー「EverSvan」が新登場

高機能歯科CAD/CAM用スキャナー「EverSvan」(製造元:DentalWing)が生まれ変わって新登場しました。前回機種の高性能を引き継ぎ、スキャン性能、デザイン性など多くの点で上回った仕様となり、2015年3月のケルン国際デンタルショー「IDS」で発表されました。

本製品は、数多くのスキャナーが販売される中、トップクラスのスキャンスピード・精度を誇ります。
また、あらゆるメーカーのミリングマシン、デザインソフトと連携を可能にする「STLデータ」を作成する為、自由で開放的なワークフローの実現を可能としています。
歯科業界のデジタル化が急速に進み、新たな機器が日進月歩で生み出される中、未来のデジタルフローにも柔軟に対応することの出来る優れたスキャナーです。

5/16(土)林直樹によるハンズオン研修がワールドラボ東京センターにて開催

2015年05月21日

林直樹によるハンズオン研修がワールドラボ東京センターにて開催

世界で活躍する歯科技工士「林直樹」によるハンズオンが5/16(土)ワールドラボ東京センターにて開催されました。
林直樹の研修は3か月に一度、ワールドラボ国内の4センターの歯科技工士を集めて、
社内の歯科技工士の技術向上を目的に開催されます。

今回は「上顎1・2・3番のWAX UP」の課題で全日にわたり研修が行われました。
患者様の咬合習癖や審美的な要求を踏まえ、どうアプローチしていくか、など
患者様の満足度を高めるための実践的な内容の研修となりました。

■林直樹の歯科技工所はこちら
Ultimate Styles Dental Laboratory

「対談」 どうする!医療改革 -日本の医療再生へのシナリオ- が発刊

2015年05月17日

「対談」 どうする!医療改革 -日本の医療再生へのシナリオ- が発刊

この度、医療法人徳真会グループ理事長 松村博史がRFラジオ日本で30年以上に渡り放送されている「こんにちは!鶴蒔靖夫です」でパーソナリティーを務める鶴蒔さんと対談した内容を記した新著「対談 どうする!医療改革 – 日本の医療再生へのシナリオ -」を発刊致しました。

一般書店では4月11日より販売を開始いたします。お近くの徳真会グループ診療所でもお買い求めいただけます。是非、ご覧ください。

<目次>
第一章 国民皆保険制度の仕切り直しと財源確保が急務
第二章 真の医療人を育てる教育への提言
第三章 「多極化・多角化・世界が舞台」をキーワードに
第四章 時代を先取りする歯科医療プロジェクト
第五章 日本の医療の成長産業化実現に向けて

Amazonからもご購入頂けます

池本政直の作品がケルン国際デンタルショー「IDS 2015」に展示

2015年05月11日

池本政直の作品がケルン国際デンタルショー「IDS 2015」に展示

2015年3月10日~14日に開催された世界最大のデンタルショー、ケルン国際デンタルショー「IDS 2015」に
ワールドラボ大阪センターに所属する歯科技工士、池本政直の作品が展示されました。

山八歯科材料株式会社の新商品の即重合レジンを、
暫間使用の材質でどこまで表現できるか挑戦した作品です。
「メイドインジャパン」の技術力を発信することをテーマに和テイストで飾り付けを行っています。

歯科業界のCAD/CAMの風潮の中、技術力を活かした展示が珍しく
多くの方々に足を止めて頂きました。

■IDSウェブサイトはこちら

2015年秋、渋谷に徳真会グループの総合メディカルビル「QUARTZ TOWER」がオープン

2015年05月1日

渋谷に徳真会グループの総合メディカルビル「QUARTZ TOWER」がオープン

青山QUARTZ TOWERでは、総合歯科医療サービスに加え、医療、ヘルスケア、審美、エステまで含めた、総合メディカルサービスを最高の空間で提供します。また、国際医療機関認証(Joint Commission Intarnational)の認証を歯科単体で国内初の取得を目指し、国際基準からみても質の高い医療サービスを提供することにより、一般外来だけでなく、外国人やスポーツ選手など幅広い患者様のニーズに対応できる徳真会グループの新たなブランドを展開します。

青山QUARTZ TOWERは時代先駆の歯科医療の創造を目指す、世界に類を見ない新たな医療施設となります。

■青山QUARTZ TOWER ウェブサイトはこちら

テキサス拠点がオープン

2015年04月27日

テキサス拠点がオープン

4月16日に、Essential Smiles Dental Laboratoriesのアメリカにおける新営業拠点として、
テキサス州ダラス拠点(米国中南部)が無事にオープン致しました。

カリフォルニア州アーバイン拠点(米国西海岸)、マサチューセッツ州ボストン拠点(米国東海岸)に次ぐ3つ目の拠点となります。

テキサス州はメキシコに接しており、スペイン語系のドクターが多くおられます。ドクターとのコミュニケーションをスムーズにするため、スペイン語対応も開始しました。

オフィスからはテキサスの地平線が遥かに広がっております。この広大な地にワールドラボ特有のきめの細かいサービスとマーケティング活動の充実でEssential Smilesの名を早く浸透させていきたいと思います。

謹賀新年

2015年01月7日

昨年は格別のご厚誼を賜り誠に有難う御座いました
新しい年を迎え皆様にとって幸多き年でありますよう
心よりお祈り申し上げます

ワールドラボUSAの歯科技工士を中途採用にて積極募集

2014年12月1日

アメリカ・カリフォルニア州にありますWORLD LAB U.S.Aにて世界に挑戦する人材を募集しております。

WORLD LAB U.S.Aでは、現地のクリニックから技工物の発注を受け製作を行っています。
しっかり働きスパッと帰宅、というメリハリのある勤務時間が魅力である一方で、
高い技術が求められるアメリカにて技工のスキルを磨くことができます。

弊社のエキスパート集団の一員として、共に成長してきたいという
高い志のある方・興味のある方はこちらまで。

■株式会社ワールドラボ 人事部
03-6431-9239

■募集要項・エントリーページはこちら
https://www.worldlabinc.com/recruit/world/

ボストン拠点がオープン

2014年12月1日

ボストン拠点がオープン

11月11日に、Essential Smiles Dental Laboratoriesのアメリカにおける新営業拠点として、
ボストン拠点が無事にオープン致しました。
カリフォルニア アーバイン拠点に次ぐ2つ目の拠点となります。

WORLD LAB inc.スマートフォンページをオープン

2014年11月21日

当社のコーポレイトページのスマートフォンページをオープンいたしました。
これから、スマートフォンでも様々な情報を発信してまいります。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

WORLD LAB inc.スマートフォンページをオープン

林直樹が「橋幸夫の地球楽団」に出演

2014年11月4日

BSラジオ・TBCラジオにて放送されている「橋幸夫の地球楽団」にトップセラミストの林直樹が出演しました。
放送は11/2(日)・9(日)の2週連続となっていますが、放送日より1週間は「橋幸夫の地球楽団」HPからも視聴出来ます。
世界のトップ技工士の話を是非ご拝聴ください。

こちらからどうぞ> 橋幸夫の地球楽団

林直樹が「橋幸夫の地球楽団」に出演

WORLD LAB inc.ホームページをオープン

2014年10月22日

当社のコーポレイトページをリニューアルいたしました。 これから、このページを通して様々な情報を発信してまいります。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

worldlab01

歯科機器等を販売する子会社「Global Management」を設立

2014年10月8日

平成26年10月8日に当社の完全子会社である「株式会社Global Management」を設立致しました。歯科医療関連機器等の販売をメイン事業として、様々なアイテムを取り扱う予定です。

歯科機器等を販売する子会社「Global Management」を設立

海外事業を推進する子会社「WORLD LAB International」を設立

2014年10月8日

平成26年10月8日に当社の完全子会社である「株式会社WORLD LAB International」を設立致しました。当社グループ全体の海外展開に係る事業戦略を立案、またリクルーティング等も総合的に対応する予定です。

保険適用CAD/CAM冠(ハイブリットレジン)の取り扱い開始

2014年10月1日

この度、ワールドラボでは保険適用CAD/CAM冠の導入をいたしました。

保険適用CAD/CAM冠とは、これまで自費診療でのみ適用できた素材「ハイブリットレジン」を使用した小臼歯のクラウンです。
平成26年4月より「単冠小臼歯のみに使用可」という条件のもと厚生労働省より保険が適用されました。

徳真会グループの診療所からの受注に加え、技工物の製作代行を行うワールドミリングセンターでも取扱いを始め、全国の歯科技工所からの受注を開始しています。

保険適用CAD/CAM冠の最大の特徴は、金属冠と保険適用CAD/CAM冠の保険点数の違いにあります。保険適用CAD/CAM冠の点数は従来の金属冠を大幅に上回ります。その為、診療所としても大きな導入メリットがありますが、患者様の立場からしても「白い被せ物」が低価格で購入できるというこれまでにないメリットがあります。

徳真会グル―プ診療所での治療を検討のお客様はこちらから

保険適用CAD/CAM冠の取り扱い開始

保険適用CAD/CAM冠の取り扱い開始

高度医療機器販売の許可を得ました

2014年09月29日

平成26年9月29日に、東京都から高度医療機器等の販売業・賃貸業の許可を得ました。(許可番号:第4501101400005号)

今迄の歯科技工物販売事業と高度医療機器等の販売・賃貸事業を柔軟に展開し、多様化する患者様や医療従事者ニーズを追及してまいります。

林直樹が3年に一度開催される世界のセラミックシンポジウムに登壇

2014年06月6日

6月6日~8日の3日間にわたり、USAのハリウッドにて「The 24th International Symposium on Ceramics」が開催されました。
この学会は3年ごとに開催される、デンタルセラミックに特化した世界的に大変注目されている由緒正しい歴史ある学会です。

このような世界中の歯科医師が登壇を目指す学会で、当社取締役でありマイスターテクニシャンの林直樹は7日に「歯科医師と歯科技工士間のシェードコミュニケーションの重要性と、その適正取得方法および活用方法」、8日に「審美補綴治療におけるその審査診断、歯科医師と歯科技工士の適切なコミュニケーションの取り方」と2回登壇し、8日の講演ではオオトリという大変重要な役割を担い好評を博しました。

林直樹が3年に一度開催される世界のセラミックシンポジウムに登壇

林直樹が3年に一度開催される世界のセラミックシンポジウムに登壇

林直樹が3年に一度開催される世界のセラミックシンポジウムに登壇

徳真会グループ 歯科技工士 林直樹を追ったドキュメンタリー番組の放送が決定

2014年03月18日

BS放送「マイスターの流儀」

徳真会グループ 歯科技工士 林直樹を追ったドキュメンタリー番組の放送が決定しました!

日時:4/16、23:00~23:56
放送局:BS11
番組名:「マイスターの流儀 ~世界を翔る歯科技工士界のアーティスト~」

————————————————————-

歯科医療改革と歯科技工士の地位向上に挑む日本最大級の歯科医療グループ・徳真会グループ、世界で活躍しているマイスター林直樹氏に密着したドキュメンタリー番組です。歯科技工士を路地裏から陽のあたるメインストリートへ導く徳真会の世界戦略とは。

————————————————————-

興味のある方はぜひご覧ください。

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が特別講師として登壇

2013年10月8日

9月27、28日に、ポーランドのワルシャワ「アンデルスホテル」にて国際学術講演が開催されました。
世界中から著名な先生方や、歯科技工士が参加し、高い知識・経験・スキル等を共有する実用的なワークショプです。
このイベントに、Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が特別講師として登壇し、取りを務めさせていただきました。
今回「A Challenge to Natural Teeth – Past FUTURE」を演題に講義し、日本人代表として多くの歯科関係者から称賛を得ました。

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が特別講師として登壇

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が特別講師として登壇

Ultimate Styles Dental Laboratory代表 林直樹の論文及び症例が、国際審美学会AACDの学会誌に掲載

2013年09月6日

Ultimate Styles Dental Laboratory 代表 林直樹の論文及び症例が、国際審美学会AACD(American Academy of Cosmetic Dentistry)の学会誌『Journal』に掲載されました。 AACDとは、1984年に創立された、世界70カ国、約8,000名の歯科医師、歯科技工士、歯科従事者の会員からなる世界で最も大きな由緒ある国際審美学会です。 これまで、数々の商業紙に林氏の論文や症例が掲載されてきましたが、今回は、非常に格式の高い学会誌に大きく特集を取り上げていただきました。 これは、林氏の技工技術の高さを物語ると同時に、ワールドラボが歯科医療業界において高く評価されたことを意味します。 今後もワールドラボでは技工界ならびに歯科医療業界の発展に貢献すべく、先駆的な取り組みと高い技術でグローバル展開を拡大していきます。

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹の論文及び症例が国際審美学会AACDの学会誌に掲載

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹の論文及び症例が国際審美学会AACDの学会誌に掲載

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹の論文及び症例が国際審美学会AACDの学会誌に掲載

林直樹の臨床写真が「QDT Year Book 2013」(世界版)に掲載

2013年07月7日

「Quintessence of Dental Technology 2013」

こちらの表紙の写真は、Ultimate Styles Dental Laboraotry 代表を務める 林直樹が自ら撮影された患者様の写真です。
また、林直樹の臨床ケースも、本誌内に掲載されております。林直樹自身、本誌への論文選出は実に5度目の経験となります。

「QDT Year Book 2013」とは、年間を通じて高い評価を得た世界中の論文及び症例発表をまとめた由緒ある学術誌です。
ここに掲載される臨床家は、グローバルな視点から第三者評価に基づく実効性の高い臨床評価と学術的評価を得られたことを立証するものとなります。
林直樹の臨床ケースが掲載されたこと及び本誌のカバーページに抜擢されたことは、日本の歯科医療従事者を代表し、世界的評価を得られた証です。

林直樹の臨床写真が「QDT Year Book 2013」に掲載

韓国にて第5回国際歯科技工学術大会が開催され、Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が登壇

2013年07月7日

7月5日(金)~7日(日)の3日間にわたり、韓国大田市(テジョン)国際会議場(コンベンションセンター)にて、「第5回国際歯科技工学術大会(日本歯科技工学会第35回学術大会併催)」が開催されました。

今回は「To the Esthetic world」をテーマに、海外からも沢山の参加登録がありました。 林直樹は特別講演で「A Challenge to Natural Teeth – Past FUTURE」を演題に講演いたしました。
他、日本からも第一線でご活躍されている著名な先生方の講演があり、大変多彩な内容の学術大会でした。

なお、次回の第36回学術大会は、来年の9月20日(土)・21日(日)に、北海道学術交流会館にて 開催される予定です。

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が韓国の「第5回国際歯科技工学術大会」に登壇

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が韓国の「第5回国際歯科技工学術大会」に登壇

Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が韓国の「第5回国際歯科技工学術大会」に登壇

林直樹が国際歯科接着学会で講演

2013年06月26日

「5th International Congress on Adhesive Dentistry」

6月14日15日、The University of Pennsylvania School of Dental Medicine主催の5th International Congress on Adhesive Dentistry(第5回国際歯科接着学会)にて、Ultimate Styles Dental Laboratory代表の林直樹が講演を行いました。

各国を代表する著名な歯科医師が登壇する層々たる顔ぶれの中、オオトリを務めました。
権威ある国際学会で、一人の日本人として歯科技工士として、各国の歯科従事者から多くの称賛を得ました。

林直樹が国際歯科接着学会で講演

Ultimate Styles Dental Laboratoryの林直樹が、リクルート進学雑誌で紹介

2013年06月23日

リクルート発行季刊誌『リクナビ進学BOOK』の職業紹介「仕事と人」ページに、歯科技工士職の紹介として林直樹の記事が掲載されました。
この雑誌は、全国の高校生むけの無料進学情報誌で、発行部数は32万部。
林直樹は歯科技工職を代表する存在として、若き学生に歯科技工士の夢ある可能性を示す存在として紹介されています。

<<記事文章>>
見た目の美しさだけでなくリアルな質感の歯をつくる
林直樹さんは国際的に活躍する歯科技工士。米国の歯科技工所で、患者さんが求める理想の義歯づくりに取り組んでいる。
米国では単なる治療にとどまらず、見た目のよさも追求する「審美歯科治療」を希望する患者さんが多い。「1本数時間でつくる技工所もありますが、私は必ず4~5日かけて製作します。美しさと同時に、義歯だと気づかれないリアルな質感を目指しています。」と、林さんは話す。
審美歯科治療はほとんどが医療保険適用外。最高度治療ではとくに高額になり、1本の制作が2000ドル(約20万円)になることもある。「だからこそ、患者さんが満面の笑みを浮かべる瞬間は、いつ立ち会っても最高ですよ」

<取材した仕事人>紹介
Ultimate Styles Dental Laboratory
マイスターS級テクニシャン 林直樹
高校生のとき「歯にかかわる仕事は人々を健康的な笑顔にでき、高収入も目指せる」と聞き、技工士を目指した。専門学校卒業後、国内の歯科工所に就職し、8年後現会社に転職。現在、国際学会での講演も多数引き受けている。

6月14日15日林直樹が国際歯科接着学会で講演

Ultimate Styles Dental Laboratoryの林直樹がリクルート進学雑誌で紹介

歯科技工士 夛田博知の症例が、QDT3月号に掲載

2013年06月20日

歯科技工士 夛田博知の症例が、QDT3月号に掲載されました

3月10日発行の、歯科医師・歯科技工士のためのマンスリージャーナルQDT3月号に
当グループの歯科技工士マイスターA級テクニシャンの夛田博知の症例が掲載されました。

【QDTとは】
補綴・修復治療や歯科技工の最新潮流に加え、日常臨床に直結するベーシックな手技・ラボワークに関するテーマを扱っており、歯科医師と歯科技工士のコラボレーション誌として好評です。

詳細については、以下のホームページをご覧下さい。
http://www.quint-j.co.jp/web/qdt/

歯科技工士 夛田博知の症例がQDT3月号に掲載


 ページの先頭に戻る
歯科技工所さまはこちら