カテゴリー

新着情報

徳真会グループ歯科技工士 林 直樹が12カラットのダイヤモンドを使用した審美治療を担当

世界的に有名なミュージシャンであるPost Malone氏の歯科治療に徳真会グループの歯科技工士である林直樹が携わり、話題を呼びました。今回のケースではポスト・マローン氏の要望でダイヤモンドを埋め込んだ上顎両側犬歯、およびその他26歯のセラミックレストレーションを林が製作しました。ゴージャスな見た目を演出することが最大の目的であり、通常の審美歯科医療とは異なる、新しい審美歯科となるケースと言えます。
 極めて鋭い審美眼とクリエイティビティを備えるセレブの方々からご指名をいただき、その期待に応えられるのは、優れた技術と知識を有した一握りの技術者においてほかにはありません。これからも世界の第一線で活躍する林直樹のさらなる飛躍を応援するとともに、これからの未来を担う若い歯科医療従事者たちにとっても大きな励みになることを期待いたします。

資料請求・お問い合わせ