カテゴリー

新着情報

【新規導入】保険適用CAD/CAMインレー

保険適用CAD/CAMインレー

CAD/CAMインレーを導入します!

令和4年4月1日より「CAD/CAMインレー」が保険適用となりましたが、それに合わせてワールドラボもCAD/CAMインレーをいち早く導入いたしました!
CAD/CAM冠用材料との互換性が制限されない歯科用CAD/CAM装置を用いて、作業模型で間接法により制作された歯冠修復物をいい、隣接歯との接触面を含む窩洞(複雑なもの)に限り認められます。
金パラジウム合金は、諸事情により品不足や価格の高騰は続くと思われます。この機会に是非ご活用いただけましたら幸いです。

保険適用CAD/CAMインレーのメリット

  • 金属を使用しないため金属アレルギーの心配がない
  • 見た目が白く、金パラに比べ見た目が良い
  • 材料価格が安定している

以下のいずれかに該当する場合に算定さます

  1. 小臼歯に使用する場合
  2. 上下顎両側の第二大臼歯が全て残存し、左右の咬合支持がある患者さまに対し、過度な咬合圧が加わらない場合等において第一 大臼歯に使用する場合
  3. 歯科用金属を原因とする金属アレルギーを有する患者さまにおいて、大臼歯に使用する場合(医科の保険医療機関又は医科歯科 併設の医療機関の医師との連携の上で、診療情報提供【診療情報提供料の様式に準ずるもの】に基づく場合に限ります。)

この機会にワールドラボのCAD/CAMインレーを
是非一度お試し下さい!

資料請求・お問い合わせ